バンコクの旅行会社SP ORIENTAL TRAVELからタイの観光関連情報をご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< タイ東北部とカンボジア 両軍衝突の危険性に関して  | main | 第6回目を迎える、ラグーナ・プーケット国際マラソンが開催へ >>
2月09日から2月23日までバンコク都7区に国内治安維持法適用

 

2011年2月10日、日本国外務省から「国内治安維持法(ISA)適用に関する注意喚起」が出されています。

以下、転記いたします。

 

1.8日(火)、タイ政府は、市民民主化同盟(PAD)及び反独裁民主戦線(UDD)によるデモ集会等の抑止及び規制を目的とし、9日(水)から23日(水)にかけてバンコク都内7区(ドゥシット区、プラナコン区、ワッタナー区、ラチャテーウィー区、ワーントーンラーン区、パトゥムワン区、ポムプラープサトルーパーイ区:別添地図参照  http://www.th.emb-japan.go.jp/jp/news/110210map.pdf  )を対象に国内治安維持法(ISA)を適用すると発表しました。

2.つきましては、今後のPAD及びUDDによるデモ集会等に関する最新情報を報道等から入手するよう努めるとともに、不測の事態に巻き込まれないように安全確保に十分注意を払ってください。
なお、治安当局によれば、UDDについては、以下の日程でデモ集会等が行われるとの情報があります。
(1) 日時:2月13日(日)午後1時から午前0時
(2) 場所:刑事裁判所(ラチャダーピセーク通り)で集会、終了後民主記念塔へ移動し、同所で午前0時まで集会
(3) 規模:1万人程度

 

 

(お問い合わせ)

○在タイ日本国大使館領事部
  電話:(66-2)207-8502、696-3002(邦人援護)
  FAX :(66-2)207-8511
Posted by : SP Oriental Travel | バンコク | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 17:40 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://sporientalbkk.jugem.jp/trackback/374
TOP