バンコクの旅行会社SP ORIENTAL TRAVELからタイの観光関連情報をご紹介。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Posted by : スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
<< スラユット新首相選定 バンコクさらに平穏に | main | 2006年11月26日「バンコク・マラソン」開催 >>
タイ中央部の水害状況 アユタヤに注意
現在 タイの水害は
アントーン県(アユタヤの北)
そしてアユタヤの北部/西部の被害が注目されています。
これはノイ川の水位の問題。
このノイ川、アユタヤでチャオプラヤー川とつながりますので
さらに水かさをまし、バンコクの水位に影響しています。

昨日2006年10月10日は
夕刻に降り出した打ち付ける雨2時間で
都内の車道は水にひたっています。
(シーロム、スリウォン、ラチャダピセ−ク、クロントイなど)

現在、アユタヤ遺跡観光には大きな影響はございません。
川のそばの遺跡の場合には防波堤などで対応しています。
ただし、この状態11月始めまで予想されます。
そのときそのときの判断、
そして、渋滞など、想定が必要になるかと。
10月、11月のアユタヤ観光ご注意ください。

なお今回は往復車ですが
船の場合、正規の距離に半分ほどしか運行していません
(バンコク−ノンタブリー間)
昼食のアレンジはありますが
朝バンコク発の方は昼前に
ノンタブリーから乗られる方は遅めの昼食になります。
Posted by : SP Oriental Travel | タイ中央部 | 12:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
スポンサーサイト
Posted by : スポンサードリンク | - | 12:44 | - | - | - | - |
コメント









この記事のトラックバックURL
http://sporientalbkk.jugem.jp/trackback/57
TOP